知っておきたいハト撃退法 - 誰でも簡単に取り組めるハト撃退対策

知っておきたいハト撃退法

今や社会問題にもなりつつあるハト被害。
我が物顔でベランダに居座り、困っている方も多いのではないでしょうか。マンションなどのベランダに住み着くようになってしまったのは、その場所がハトにとって居心地の良い場所になってしまっているからです。
日本には鳥獣保護法という法律があり、ハトを傷つけたり殺したりすることが禁止されています。



ハト撃退法として、ハトが苦手な蛇や猫、カラスのダミーを置くという方法があります。

最初は効果が発揮されますが、時間が経つとハトも学習してダミーであると気付かれてしまう場合があります。

ハトは自分に害があるかないかで判断をするため、自分に害がないと分かると効果が持続しません。
ハト撃退法として物理的に一番確実なのが、ネットで囲ったり、テグスを張る方法です。

ただし、隙間なく張っておかないとハトは中に入ってきてしまうため設置の方法には注意が必要です。



マンションなどで外観を損ねてしまうため、設置前に事前にネットを張って問題ないか確認しておく必要があります。



ハトは雨風がしのげて敵がおらず、隠れられる場所を求めています。そのためハト撃退法で一番大切なことは、蛇などの置物やネットなどでハトを追い出すことに成功したら、糞を直ちに片付けましょう。
ベランダに物を沢山放置してしまったり、ハトの糞をそのまま放置してしまうと住処の候補になっていまいます。

ハトが万一住み着くようになってしまったら、快適に吸い続ける環境にせず、整理整頓・清潔にすることが大切です。これは事前対策も同じため、常に綺麗な状態を保つようにしましょう。