タダラフィルはアドシルカ、ザルティアという薬剤にも使用されている

タダラフィルは、イーライリリーが製造・販売する勃起不全(ED)および肺動脈性肺高血圧症および前立腺肥大の治療薬ですが、その使われる病気によって薬の名前は異なります。
勃起不全治療薬としてはシアリスという名前で販売されており、肺動脈性肺高血圧症薬ではアドシルカ、前立腺肥大薬ではザルティアという名前で販売されています。
そもそも、タダラフィルという成分はどの様なものかと言うと、それぞれの病気の原因となるPDE-5という酵素があり、この酵素の活性化を抑制させ血管を拡張させて血流量を増やす事で症状の改善を行うという薬です。
勃起不全の治療薬というと、バイアグラやレビトラなどがありますが、これらの勃起不全薬と大きく異なる特徴があります。
タダラフィルは、それらの薬と異なり食事の有無に関わらず服用が可能で、36時間効果が持続するのです。
この為、この薬をウィークエンドドラッグなどと呼ぶ事もあり、非常に人気なのです。
タダラフィルはザルティアという薬剤にも使用されている訳ですが、前立腺肥大は中年以降の男性によく見られる症状で、勃起不全の症状も増える年代なので、一石二鳥と考える人も多く、世の男性の多くを救っている薬といえます。